即日審査でおすすめのローンサービス

※即日審査のできるローンサービスの中で、もっともはやくお金を借りることのできるサービスのみを厳選しました。必ず複数のサービスに申込することが確実にお金を借りるためのポイントです。

1位: アコム
最短審査時間 最短申込み方法 実質年率
最短30分 インターネット
むじんくん
3.0%〜18.0%

即日審査、当日振込が可能!
50万円以下の借入なら運転免許証のみ。

初回限定、指定銀行であれば、平日18時までの受付で19時まで振込可能も可能。
もちろん、担保・保証人は不要、20〜69歳で、一定の収入があればパート・アルバイトも借り入れ可能。

2位: プロミス
最短審査時間 最短申込み方法 実質年率
最短30分 インターネット 4.5%〜17.8%

初めてなら30日間無利息でお試しできる!
(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
平日であれば即日審査が可能。14時までのオンライン契約で当日振込も可能に。
安定した収入があれば、20〜69歳の誰でも利用可能。もちろん保証人・担保は不要。
>>女性専用のプロミスはこちら

3位: 新生銀行カードローン レイク
最短審査時間 最短申込み方法 実質年率
申込み完了画面に表示
パソコン、携帯電話からの申し込みで即時審査・結果
ネット、自動契約機 4.5%〜18.0%

二つの無利息ローンが魅力!
30日間無利息、5万円まで180日間無利息が人気の株式会社新生銀行グループのカードローンです。
ネットや自動契約機利用なら即日融資も対応しています。
平日14時までに申込と必要書類の確認が完了すれば、その日のうちに借り入れることが可能です。

4位: モビット
最短審査時間 最短申込み方法 実質年率
最短30分(※1) インターネット
Web完結申し込み
3.0%〜18.0%

当日の審査と振込が可能で便利!
即日審査が可能で平日であれば14時50分までの振込手続完了で当日振込(※2)も可能。
20〜69歳で安定した収入がある方なら自営業、パート、アルバイトも審査通過。
三井住友、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方ならWeb完結申し込みでさらにスムーズ!
※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

5位: オリックス銀行カードローン
最短審査時間 最短申込み方法 金利
最短即日 インターネット 3.0%〜17.8%

備えて安心、ハイスペックカードローン!
低金利、最高限度額800万円、提携ATM手数料無料と高品質なカードローンです。
最短即日審査が可能であり、比較的金利が低いのでおまとめ・借り換えを検討している方は、 今より返済の負担が軽くなる場合もあります。
またこれから借り入れをするかもしれない、突然の出費に備えたいという方は、 費用がかからないので、まず申し込むことをおすすめします。
自営業の方も、前年度の収入が一定額あり現在も安定した収入があれば審査可能です。
安心と信頼ならオリックス銀行カードローン。

6位: 楽天銀行カードローン
最短審査時間 最短申込み方法 実質年率
最短当日〜2営業日以内 インターネット 1.9〜14.5%

緊急時の備えに、幅広い審査基準ならこちら
安定した収入のある20〜60歳の方なら、パート・アルバイト・自営業・専業主婦まで対応可能の幅広い審査基準で人気。審査と融資は最短で当日だが、2〜3日要することもあるので、備えとしてのカードローンとしておすすめ。スマホアプリも登場。

このページのトップに戻る

即日審査で即日融資!

急にお金が必要となった場合、キャッシングの利用が便利ですが、まず考える不安は「審査」ではないでしょうか。すぐに必要なお金、でも、審査に時間がかかってしまうのでは・・・、最近では、そんな不安は無用!というキャッシングサービスが多く存在します。
即日審査から即日融資に至る場合は、それなりの条件を満たす場合となりますが、店舗へ行かなくても、自宅のパソコンやスマーフォンから申込みを進めることも可能というところがとても便利です。まずは各キャッシングサービスの申込みの流れを確認してみましょう。


このページのトップに戻る

基本的な審査基準

多くのキャッシングサービスで基準となっている審査基準はこちらです。
・20歳から65〜69歳までの安定した収入、返済能力のある人
・上記であればパート・アルバイト・派遣社員勤務の人も可能
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート)の提出ができる方

以上はどこのキャッシングサービスでも共通している条件と言えます。

その他の確認事項として、
・他社からの借り入れの有無
・他社との返済事故
・勤務先の在籍
・居住形態
・申請した情報が正しいかどうか

などがあります。
この他にも、各キャッシングサービスによって細かい基準がありますので、実際に申し込む際には様々な確認事項が発生します。

このページのトップに戻る